クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン

 

クレオディーテの白髪染めイメージ

 

白髪があっても髪色が楽しめるヘアカラー。白髪も黒髪もバランスよく染まるカラーディベロップメント処方を採用。エマルジョン(乳液)タイプで髪全体にのばしやすく、ムラのないキレイな仕上がりへ。

価格(参考価格) 960円
容量 1剤40g2剤80ml(120g)
薬液タイプ 乳液 エマルジョン
香り フローラルマリンの香り
容器 ブラシ型ノズル
付属品 ヘアパック15グラム 手袋 コーム付容器

 

 

クレオディーテ体験

クレオディーテは使い切りタイプです。
1剤は小さめの40グラム。


クレオディーテ体験

2剤は80グラム
1剤:2剤=1:2の割合で混ぜます

 

櫛から出てくるタイプ、ギューって押さないととでないんですよねー


クレオディーテ体験

付属のトリートメント。。。


クレオディーテ体験

説明書の中に手袋が入っています。


クレオディーテ体験

手袋は、わりとぴったりめ。プロの使い捨て用手袋よりちょっと劣ります。


クレオディーテ体験

2剤がやわらかめ。1剤を直接混ぜてよくシェイク。
混ぜたら30分以内に染め終わるのがポイントです。


 

クレオディーテ体験

 明るい 〜23〜  暗い

クレオディーテの白髪染めカラーチャート

 

クレオディーテ体験

カラーディベロップメント処方で「白髪も黒髪もバランス良くしっかり染まる」とのこと。
早速染めていきます!


クレオディーテ体験

ギューってしないと中々ポンプからでてこないですね。。


クレオディーテ体験

薬のテクスチャーはやっぱり柔らかいですね。

 

根本の白髪を染めるというよりは、おしゃれ染めに近い感覚です。
明るくを最優先に少し白髪が染まってくれたら!ぐらいのニュアンスで使用した方が失敗しないと思います。

 

全体を塗るとなるとロングヘアでは1箱ではきびしい容量です。

 

 


 

クレオディーテヘアカラーエマルジョン チャイティーベージュ01

 

 

 

(ぜんぶ白髪)

クレオディーテブラウン系

(ちょっと白髪)

クレオディーテの色

クレオディーテブラウン系

 

クレオディーテの黒髪の比較

 

明るめのナチュラルイエロー系の白髪染め です。

 

 

黒髪が明るくなりにくい髪質の人には、白髪が染まらずにキラキラしやすい色です。

 

明るくなりやすい髪質の人、赤みの少ない人には、黄みよりの明るめのブラウンに染まりやすい色です。

 

 

白髪の少ない人向き

 

クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン (白髪のある方用) 01 <チャイティーベージュ>

 

 


 

クレオディーテヘアカラーエマルジョン ストロベリーアイス 01ST

 

 

 

(ぜんぶ白髪)

クレオディーテレッド系の色

(ちょっと白髪)

クレオディーテレッド系の色

 

 

クレオディーテレッド系色の比較

クレオディーテレッド系色の比較

 

明るめのレッド系の白髪染め です。

 

明るめのオレンジに近い発色です。

 

白髪はかなり明るく染まりますが、ブラウン味が少ないのでおしゃれ染めに近い鮮やかな発色です。

 

白髪が多い人は染まりが弱くキラキラすることもあるので注意して下さい。

 

白髪が少なめの人、固まって生えていない人向き

 

 

 

クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン (白髪のある方用) 01SI <ストロベリーアイス>

 


 

クレオディーテヘアカラーエマルジョン ジンジャーアッシュ 02GA

  

 

 

 

(ぜんぶ白髪)

クレオディーテアッシュ系

 

(ちょっと白髪)

クレオディーテアッシュ系

クレオディーテアッシュ系色の比較

クレオディーテアッシュ系色の比較

 

明るめのアッシュ系の白髪染め です。

 

赤みの少ない緑味のアッシュです。
カラーディベロップメント処方で「白髪も黒髪もバランス良くしっかり染まる」黒髪と白髪の明るさを近づけやすくすることで頭皮に刺激が強すぎる場合もあります。

 

黒髪が明るくなりにくい髪質の人には、白髪が染まらずに黒髪も明るくなりにくいかも。

 

 

白髪が少なめの人、固まって生えていない人向き

 

 

クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン (白髪のある方用) 02GA <ジンジャーアッシュ>

 

 


市販の白髪染め「クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン」を比較するポイント

クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン

 

 

クレオディーテ体験

 

 

美容師パパのクレオディーテ ヘアカラーエマルジョン比較まとめ

白髪と黒髪がバランスよく染まるように染料をブレンドと言いますが、ほとんどおしゃれ染めに近い白髪染めです。

 

エマルジョンタイプで髪全体に伸ばしやすくなっていますが、液だれには注意が必要です。

 

 

クレオディーテは黒髪が多い人向けのカラーバリエーションです。
白髪と黒髪をムラなく染めるためには薬の刺激が強くなりがちです。
その分明るめの白髪染めを成功させやすい白髪染めです。明るい白髪染めは「全然明るくならない!白髪も染まらない!」が一番ダメですね。

 

美容院の薬でも明るめの白髪染めは頭皮への刺激は強くなります。
体質(敏感肌など)によってそれでも明るめに染めたい場合は、頭皮の保護クリームを塗ってから白髪染めをするケースが多いんです。

 

 

 

白髪が多い人向け

サイオスヘアカラークリームサイオスオレオクリーム

 

白髪と黒髪が中間の人向け

ブローネシャイニング