リライズ白髪用髪色サーバー

ブランドロゴ

植物から成分を抽出し、麹の発酵技術 を応用した製法でつくりだした100%天然由来の“黒髪メラニンのもと ”を配合した白髪用染毛料です。使うたびに、徐々に白髪に自然な黒さを補い、繰り返し使っても髪を傷めません。また、お風呂で使えて簡単です。

価格(参考価格) 2,916円
容量 155g
薬液タイプ クリーム
香り 無香性(無香料ではありません
容器 プッシュボタン型
付属品 手袋(ぶかぶか)

 

Reriseリライズ白髪染め体験

 

白髪用髪色サーバーってかっこいい名前!
赤い箱がグレー、黄色い箱がブラックの2色あります。

 

化粧品分類の染毛料なのでカラートリートメント・カラーリンスと同じタイプの白髪染めです。

 


Reriseリライズ白髪染め体験

 

使い方は、ヘアカラートリートメントと同じ、お風呂で簡単って書いてある!

 

「ヘアマニキュアで色が落ちます」って言うのもヘアカラートリートメントの特徴です)


 

Reriseリライズ白髪染め体験

 

白い部分がiPhoneとほぼ同じぐらいの大きさです。
500mlのペットボトルよりも小さめ。


Reriseリライズ白髪染め体験

 

取手をもってボタンを押すだけ、、フォーム上の泡が出ると思い込んでいた美容師パパ。。。後でわかりますがでてくるのは「クリーム状
シエロのワンプッシュと同じような構造です)


Reriseリライズ白髪染め体験

 

説明書と中から手袋が。。。

 


Reriseリライズ白髪染め体験

 

 

やっぱり、よくみる「ぶかぶかてぶくろ( ;∀;)

 

(なんで、クリーム状って毎回このタイプなんだろう。。。クレオディーテのタイプの手袋が好きな美容師パパ)


 

Reriseリライズ白髪染め体験

 

Reriseリライズ白髪染めサーバー体験

 

ピンを抜くとボタンが押せる仕組みです。使った後はもう一度指して、間違えて薬がとびでないように。


Reriseリライズ白髪染めサーバー体験

 

フォーム状だと思いきや、ヘアカラートリートメントと全くおんなじクリーム状。。。(もっと泡泡を想像していました)

 

ボタンを押すとゆ〜っくり薬が出てきます。


Reriseリライズ白髪染めサーバー体験

 

ニオイは無香性?? (これは薬品の力で無香料に近づけたものらしい。。。)

 

ニオイが、微かに香るぐらいなんだけど、
「酸っぱくないんだけど酸っぱいような」なんとも例えようのないニオイです。
サロンドプロの無香料とニオイが似てるかも。)


Reriseリライズ白髪染めサーバー体験

 

薬の硬さは普通です。

 

素手で塗った場合は、「手が汚れていなくてもしっかりと石けんで洗うこと

 

空気に触れてから色がつくので、手も後から染まって来る感じです。

 

素手だと流した後に、ネチャっと手のひらがくっつく感覚がすこし残ります。
シリコン(ジメチコン)が質感調整(まとまり・ふんわり)に配合されている影響かも??)

 


リライズ白髪用髪色サーバーの色

 

Reriseリライズ白髪染めサーバーブラック体験

リ・ブラック

リライズ白髪染めサーバーリ・ブラックの色の

 

 

Reriseリライズ白髪染めサーバーグレー体験

グレーアレンジ

Reriseリライズ白髪染めサーバー グレーアレンジの色

 

 

色はグレー(グレーアレンジ)・ブラック(リブラック)の2色です。

 

 

 

グレー(グレーアレンジ)明るめのシルバーグレーに染まります。
リブラックやや明るめの紫味のグレーに染まります。

 

比べる見ると、どちらも透明感の残るグレーの発色です。

 

しっかりは染まらずに透明感は残るので白髪染めシャンプーの発色と似ています。

 

 

1度も染めたことがない人(黒髪と白髪のまだら)・年配の女性・男性向き

 

 

 

リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり仕上げ

 

リライズ 白髪用髪色サーバー グレーアレンジ まとまり仕上げ 本体 155g

 

 


市販の白髪染めを比較するポイント

リライズ白髪用髪色サーバー

 

 

Reriseリライズ白髪染め体験

美容師パパの比較まとめ

染めても染めてものびてくる白髪の悩みや、ヘアカラーをくり返すことで髪の傷みが気になる方におすすめです。健康的な印象を与える美しい髪色をすべての方に。『リライズ 白髪用髪色サーバー』はそんな思いに応える次世代型の白髪ケア です。

 

毛先をすっとまとめたい方には「まとまり仕上げ」、根元からふわっと仕上げたい方には「ふんわり仕上げ」の2タイプはヘアカラートリートメントでは初めて見る表示です。(美容師パパもシャンプーレビューは質感で比較しています)

 

 

お風呂で5分放置してリンス代わりに使用するタイプ。

 

 

明るい髪が基準でなく、暗い髪が基準のヘアカラートリートメント。

 

黒髪が明るくなっていない髪なら、白黒の間のグレー(グレーアレンジ)、より黒に近いブラック(リブラック)でなじませる発想で作られていますね。

 

 

黒髪メラニンのもと」とされる着色成分(ジヒドロキシインドール)が良くも悪くも赤みがない(日本人の髪は赤みがある方が自然)ため
1度も染めたことがない人(黒髪と白髪のまだら)・年配の女性・男性に向いています。

 

なんで女性用なのにブラウン系の色味がないのだろうか。。。(白髪がなじんでもみんな暖かみのない同じような暗めの髪色では寂しい世の中に。。。)

 

 

現状では「次世代型の白髪ケア」は大げさかもですが。。。メラニン前駆体の開発は素晴らしいですね!

 

でも使ってみて他のヘアカラートリートメントとの違いを感じるのは

 

 

空気に触れることで発色するヘアカラートリートメントなので、地肌への着色がすこし弱めなことぐらいです!(追記:こちらを要チェック

 

ふんわり仕上げ・まとまり仕上げどちらのタイプにも「シリコン(ジメチコン)」が配合されているので、髪には良いのですが、地肌に毎日使うにはちょっと心配は残ります。。。

 

白髪を黒髪となじませながら、ノンシリコンで、髪色を楽しめるような今後のシリーズ展開に期待です!(美容師パパ談